土地活用に関する疑問・不安を解決するための情報サイト

土地活用に関する疑問・不安をお持ちの地主様の助けとなるような土地活用に関する情報を発信できるようなサイトにしていきたいと思います。

狭い土地でも有効活用できる!都会の土地活用方法

      2017/06/20

都会で土地を所有している人の多くは、田舎で土地を所有している人とは違い、比較的小さな土地を持っているという人が多いです。

しかし、都会で土地を持っているという場合は、活用方法次第では田舎よりも大きな収入に繋がり、有効活用できる可能性が非常に高いのです。

では、都会で土地活用するのであればどのような方法が最も収益が期待できるのでしょうか。

優しい不動産業者のイメージ

アパート・マンション経営

一定の広さがある土地で、アパート・マンションが建てられる場合はこの方法が最も有効です。都会であれば需要は期待できますし、空室の心配は少ないと思います。

建てたばかりであれば新築ということで人気もあるでしょうし、長期的に安定して収入を得る場合はこの方法をおすすめします。

駐車場経営

都会で土地を持っている人の多くは、「狭い土地」ということで活用に苦しんでいる人がほとんどだと思います。狭くても車が出入りできる広さの場合は駐車場経営がおすすめです。

駐車場経営のメリットは初期投資が少なくてすぐに始められるということ。都会であれば駐車場の金額次第では口コミになり、常に車で埋まっているような駐車場もあります。

近くに商業施設などがある場合はなおさらおすすめです。狭い土地を活用するなら駐車場が良いでしょう。

宝くじ売り場、自動販売機置き場、広告看板置き場

土地と言っても「四角形」であるとは限りませんよね。「三角形」「細長い」という場合も十分にあり得ます。しかし、そんな土地でも有効活用する方法はあります。

例えば、角地で三角形の土地を持っている場合、宝くじ売り場として貸し、余った土地に自動販売機や広告用の看板を設置することで、月額30万円ほどの収入を得ることができるようになった例もあります。

 - 土地活用の疑問を解決!